読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TakashimaKazu.com

WEBサイト・Wordpressブログの作成、SEO、お酒(ワイン、日本酒)、フィットネス、たまに、司法書士業務の話題など

パソコンを買い換えました(ドスパラ Diginnos Biz i5 Windows7 モデル)



事務所で使用しているパソコンを買い換えました。ドスパラの通販サイトで、同社のビジネス向けシリーズ「 Diginnos Biz i5 Windows7 モデル 」をカスタマイズし好みの仕様にしています。

ドスパラでパソコンを購入するのは初めてなのですが、カスタマイズしても2日間でされるとのスピーディーさに惹かれました。また、Windows7が選べること、モニタや余計なものを買わずに済むのも嬉しいところです。

 Diginnos Biz i5 のスペックなど

さっそく使い始めて1週間ほど経ちます。新しいパソコンだから当然だともいえますが、非常に快適です。今どきのパソコンはどれを買ってもビジネス用等には十分な性能を備えていますからスペックをどうこういっても仕方ありませんが、備忘録的に記しておきます。

モデル名:Diginnos Biz i5

【CPU】Intel Core i5-4590 (1150/3.30/6M/C4/T4)
【メモリ】8GB
【HDD(内蔵)】500GB
【SSD】128GB
【OS】Windows7 Professional 64bit

CPUは標準のままです。少しくらい良いのにしても、きっと違いが分からないと思ったので。メモリは標準の4GBから増設しています。HDDも標準のままですが、SSDを追加したのが最大のポイント。SSDについては、ドスパラのサイトにある記述をそのまま引用します。

フラッシュメモリにデータを記録する『SSD (Solid State Drive)』は、ハードディスクに比べて圧倒的に読み書き速度が速く、特に、ランダムアクセスが多いOSやアプリケーションの起動時の体感速度を大幅に向上させることができます。

OSはSSDにインストールされています。そのせいもあってか、今まで使ってきたパソコンと比べて圧倒的に動作が早いように感じています。少し誤算だったのは、それほどソフトをインストールしていない状態でも、SSDの128GBのうち半分程度が使われてしまっていること。

128GBのSSDでは容量不足?

OS(Windows7)そのものが巨大なのでしょうから仕方ありませんが、少し容量に心配があります。思い切って256GBのSSDにしておけば良かったかもしれません。新たなアプリケーションは、出来るだけハードディスク(Dドライブ)にインストールするなどして、SSDの残容量に気を使っていこうと考えています。

今のところ、SSDの容量以外には気になるところはありません。基本構成の他には、SDXC対応マルチカードリーダーを追加したくらいで、MS OFFICEソフトやモニターもなしで104,668円ですから安い買い物ではありませんが、それだけのことはあります。

パソコンの引っ越しについて

現在は、仕事用のメールもGmailで管理していますし、ローカルにデータをほとんど置いていないので引っ越しも容易です。業務用ソフトのインストールなどは必要なものの、それ以外は、新たなPCにGoogle Choromeをインストールして、Googleにログインすれば、すぐに仕事を始められるくらいに。

ちなみに、Gmailを使っているといっても、メールアドレスはGmailではなく独自ドメインのものです。Google Apps を使うと、使い慣れたGmailの画面で独自ドメインメールが使えます、いくらメールが増えてもメーラーの動作が遅くなるようなこともなく革命的な便利さです。