読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TakashimaKazu.com

WEBサイト・Wordpressブログの作成、SEO、お酒(ワイン、日本酒)、フィットネス、たまに、司法書士業務の話題など

ハレオのイグナイトの脂肪燃焼効果は?



40代も後半に入った今でも、週に3,4回はジムへ通いハードに体を動かしています。今の目標は、人生で一度くらいは腹筋を割りたい、いわゆるシックスパックを手に入れたいと思っているのですが、なかなか思うようにいきません。運動はしていても、毎日の晩酌は欠かしていないので、当たり前だともいえますが。

それでも、現在の体脂肪率は15%を切るくらいまでにはなっており、腹筋の影(?)くらいは見える感じになってまいりました。あとひと踏ん張りして12%くらいにするのが当面の目標。それではバキバキの腹筋にはならないでしょうが、体の抵抗力が落ちたりいろいろ問題が出そうなので。

 前置きが長くなりましたが、今回購入したのは、HALEO(ハレオ)のIGNITE(イグナイト)です。ハレオの製品はどれも魅力的なのものの、価格が高めなこともあり手を出せずにいましたが、思い切って試してみることにしました。

f:id:kazuh0706:20151012123647j:plain

主要成分は、カフェイン、緑茶エキス、ガラナ、コレウスフォルスコリ、ロディオラロゼア、イエルバマテの6種類。他社の製品と違うのは、本当に効果のある成分含有量が含まれていること。

たとえば、カフェインは1回分(2カプセル)に100ミリグラムも含まれています。この点は、心拍数の上がるトレーニング前に飲んで大丈夫か少し心配なところ。また、本来は3食毎に飲むことが推奨されていますが、現在はトレーニング前のみに飲むようにしています。

さて、本題のイグナイトを飲むことによる脂肪燃焼効果ですが、まだ10回も飲んでいないので明確な効果は実感できていません。しかし、飲んでからトレーニングすると、発汗量が大幅に増えるのは間違いありません。普段はそれほど汗をかかないはずの静的なトレーニングであっても、汗が滴り落ちてきます。

もちろん、汗をかいたからといって脂肪が燃焼しているということにはなりません。汗をかけば脂肪が燃えるのなら、サウナに入れば体脂肪が減るということになってしまいます。

それでも、イグナイトを飲んでトレーニングすると、大量の汗とともにいかにも脂肪が燃焼しているような感覚を得ることができます。もうしばらく続けてみて、結果をお知らせしたいと思います。

さて、イグナイトに引き続き、同じくハレオのHYPER DRIVE ENERGY 2.0(ハイパードライブエナジー2.0)も購入してしまいました。こちらは、アミノ酸を中心にした筋肉づくり&パフォーマンスサポートを目的としたタブレットタイプのサプリメントですが、こちらにもカフェインと緑茶エキスが含まれており、脂肪燃焼もサポートしてくれるとのこと。

ハイパードライブエナジー2.0には1回分あたり200ミリグラムのカフェインが含まれているので、イグナイトとの同時摂取は避け、その日のトレーニング内容に応じて使い分けています。有酸素運動メインの時は脂肪燃焼効果を狙ってイグナイト、筋力トレーニングのときはハイパードライブエナジー2.0という具合に。

イグナイトとの併用だと、どちらの効果によるのか判然としないかもしれませんが、ハイパードライブエナジー2.0の効果についても、あらためて書いてみたいと思います。目指せ体脂肪率12%で頑張ります。

ちなみに、体脂肪率は以前にご紹介したタニタの体組成計で計測しています(記事はタニタの体組成計(体脂肪計)RD-903を購入しました)。大した結果は出ていませんが、モチベーション維持のため今回もスクリーンショットを出しちゃいます。

f:id:kazuh0706:20151012144203j:plain